王濛莎專訪-朦朧的刺點之夢